穴水駅

space
space

穴水駅

穴水駅

のと鉄道の穴水駅ですが、この駅の愛称名はまいもんの里駅です。

穴水駅 穴水駅 穴水駅
穴水駅 穴水駅 穴水駅

穴水駅はあなみずと読み、鳳至郡穴水町大町にあります。昭和34年6月15日開業この愛称名の由来ですが、能登弁で美味しいものをまいもんと言います。

ここ穴水は、「春のいさざ」「夏のさざえ」「秋の能登牛」「冬のカキ」と四季を通じて、旬の味覚が魅力で、町あげての「まいもん祭り」は有名です。

まいもんまつりの春の陣、いさざ祭りは4月、夏の陣のさざえ祭りは6月中旬~7月中旬の間、秋の陣の能登牛まつりは9月~10月中旬の間、冬の陣のカキ貝まつりは1月~3月の間です。

奥能登地区は、まいもんの宝庫でもあります。今からおよそ100年ほど前、穴水を訪れたアメリカの天文学者であるパージヴァル・ローエルの目には、伝説やおとぎの国から飛び出たように見えたようです。

穴水駅 穴水駅 穴水駅

昭和63年には、環境庁主催の「星空の街」「あおぞらの街」の一つに選ばれました。のと鉄道穴水駅は、波静かな七尾湾ではカキの養殖、ボラやイサザ漁が盛んです。

年4回の穴水まいもん祭りが行われています。朝市で有名な輪島市、総持寺のある門前町、見附島のある珠洲市、恋路海岸のある能登町は、路線バスに乗り換えます。

また、穴水駅周辺の名所は次のとおりです。来迎寺は徒歩15分です。

弘仁5年創建の真言宗のお寺で、本道や十一面観音を安置した観音堂が建っており、平安時代の古仏も多くあります。

また、県名勝となっている庭園もあるようです。の庭園の中には県天然記念物の菊桜も咲いていると言います。

由比ヶ丘は徒歩30分のところです。穴水湾が視野いっぱいに広がる好展望地で、近くには穴水城跡・青年の家・金沢工業大学穴水自然学苑・フィールドアスレチックなどの施設があります。長谷部神社は徒歩20分のところにあります。

鎌倉時代、大庄屋の地頭として入部した長谷部信連が自ら肖像一体を彫り、この地に影堂を建てて安置した神社で、境内には穴水町歴史民族資料館があります。

前田家家臣で穴水城主だった、長家の古文書などが展示解説されているのです。能登中居鋳物館は。平安時代、京都御所へ釣燈籠を納め、歴代天皇をぬえから守り評価を受けたと言われています。

季節の祭事として、長谷部まつりがあります。鎌倉時代、穴水城主だった長谷部信連を偲ぶ祭りです。

手作りの神輿を先頭に、音楽やパレードや踊り行列が市内を練り歩くというものです。晩になると、灯籠流しや屋形船、花火大会なども催されるようです。

37/13/30.414,136/54/27.006

スポンサードリンク

管理人

のと鉄道.comは、のと鉄道が大好きな管理者makoがご案内いたします。当サイトはのと鉄道の会社とは関係がない1個人が運営しています。


のと鉄道.comPick!:西岸駅

のと鉄道の西岸駅はにしぎし読み、鹿島郡中島町字外にあります。

space